2016年 10月 の投稿一覧

モノを買わない時代が世界を救う?日経新聞批判


今朝の朝刊にこのような記事があった。
モノが売れないから景気が良くならない、物価が上がらないということなのだそうだ。
それでいいのではないか。
リフォーム屋さんをやっていると、モノに負けている人たちを多く見受ける。
はっきり言ってモノを持て余している人が多い
モノをたくさん持っているから片付けられないのだ。
というか我が家もそうであるような気がする。
子供達はオモチャを買ってとせがんでくる。
しかし、買ってやっても次の瞬間には飽きる。
どんどんおもちゃは増える。
親でもどこに収納すれば良いのか悩む。
保育園ではお片付けができるのに、我が家ではできない。
子供が管理できるオモチャの量を超えて与えているのだ。できるわけがない。
オモチャを洋服やアクセサリーなどに置き換えれば、大人にも当てはまるだろう。
コトを買うとモノが残らないので、モノが増えすぎて苦労することはない。
モノを持たずして楽しい気分を味わえるコトの購入は秀逸な娯楽である

モノが増えすぎて捨てるという環境負荷も減らすことができる。
コトにお金を払う人が多いことは、これからの日本においてとても良いことではないでしょうか。
おしまい

【育児日記】ゴミ捨てをご褒美にする方法(о´∀`о)

我が子は早起きが苦手
妻も苦手
起きるのが遅いから、朝食も着替えも後手後手
幼稚園バスのお迎えが近付くと共にわが家は戦場に。
いつもは子供たちが起きる前に会社に行く私ですが、お休みの日は身支度の準備を手伝っています。
今日は資源ゴミの収集日
ぴっかーん!わかったぞー!
いつもどおり寝起きの悪い子供たち。
「赤いコロコロでゴミ出し行くぞ」
号令がかかり素直に起きてきた子供たち
「朝ごはんとトイレと着替えが終わったら行くぞ~」
テキパキと動く子供たち

コロコロにゴミを載せて引っ張って行くのが子供たちには楽しいようです。

ゴミ出しも伝え方次第でアトラクションになります。


帰りにコロコロに乗って家まで帰るのが一番のお楽しみ
お手伝いをいかにアトラクションに繋げられるか。
大人にとって作業、めんどくさいことが子供たちにはアトラクションになるということがわかれば、子供との友好な人間関係が築けるような気がします。

祝!上棟


先週に引き続き今週も棟上でした。

10人の大工さんが集まりテキパキと工事がスタートします。
写真には収まりませんでしたが、軽トラも10台。
軽トラ戦隊大キュージャー!

お昼には屋根まで終わりあとは進められるだけ進めます。
オーナー様にもお喜び頂き、良い1日になりました。
おしまい

子育てママが活躍する職場です(о´∀`о)


今日は照明の打ち合わせをしています。
パナソニックのコーディネーターさんと当社スタッフが一軒一軒コーディネートしてくれます。
当社には子育てママのスタッフがたくさん活躍してくれています。
子育てママは子供が風邪をひいてしまったり、台風で学校が休校になったり。急に休みが必要になります。
家づくりのお手伝いは、事務作業が多いので期限を守れば、仕事の時間は自分でコントロールできます。
子育てママには都合がいい働き方です。みんな、当社のシステムに満足してくれているようです。
子育てママが活躍できる場所をできるだけたくさん作っていきたいと思っています。
おしまい

本日棟上!

本日ロイヤルホテルの前の新築の棟上となりました。
天候良好。
事故なく一日過ごせますように。