2016年 11月 の投稿一覧

ホンモノの玄関框

玄関框
げんかんかまち
玄関の上がるところです。
フレックス唐津の標準仕様は床と同じヒノキですが、
今東唐津で建てている家は桑の木を使いました。

濃ゆ目のカラーがシックな雰囲気を醸し出します。


近くで見ても非の打ち所がない美しさ

断面も美しい
材料にこだわりたい方はどこまでも対応いたしますのでぜひお問い合わせください。
おしまい

浜玉にお安い分譲地が発売されました!


浜玉にお安い分譲地が発売されました!
今日の折込に入っていた分譲地
今日売主の不動産屋さんが当社に来てたのですが、思いの外開発費用がかかったらしく、安くしすぎた(´-ω-`)
と悲鳴をあげていました。買う側からしたらかなりお得であるということです(*´?`*)
小学校までの通学路も橋が整備されている関係で大きい通りを渡ることなく通学できるそうです。
場所はこちら
詳しくはグリーンアーツさんまでお問い合わせください!
もちろんフレックス唐津にご相談頂き、うちからグリーンアーツさんに連絡することも可能ですよ(*´?`*)
おしまい

赤ちゃんがほおずりして寝てしまう床とは?


三男のかずくん 一歳
最近寒くなってきましたね。
我が家では床暖房が活躍し始めました。
一昨日の夜、いつもイタズラばかりしている三男が静かだなと思ったら床の上で寝てました。
自然素材の床+フレックス式床暖房をした家では珍しくない光景です。
以前、見学会に来店された子供さんも床にゴロンとしていました。
当社の新築では8割の方が床暖房をつけられています。
大規模リフォームの方も8割はつけられています。
神田のモデルハウスで床暖房の体感ができます。
今週末が展示会なので是非ご参加ください(*´?`*)
ご予約はこちらから

子供部屋の家具を親が選んではいけない!?


この写真の子供部屋
小学3年生が自分でコーディネイトした自分の部屋

壁紙のセレクトや勉強机のセレクトなど、とても秀逸
整理整頓も自分でされているそうで、いつもこの状態なのだとか。
ここには他の部屋の壁紙を一部張り替えたいというご要望で伺ったのですが、あまりにも素敵なので写真を撮らせて頂きました。

現在は6年生になられる部屋主ですが、ひとつひとつの小物がハイセンス。バランスも素敵だなと思います。
まとめ
小学3年生の好みがこのような感覚だとすれば、子供部屋の家具を小学1年生のタイミングで親が選ぶのは子供のことを知るチャンスを捨ててしまう子育てかもと思わせる事例でした。
おしまい

会社員の妻の多くは「103万円の壁」に合わせてパートに出ている

先般、子育て世帯の就活フェスタに参加しましたが、そこで良い出会いがあり、今週は建築士や宅建の免許を持つ主婦の方を面接させて頂きました。

その方には未年少の男の子と年中さんの女の子がいらっしゃるということでした。

人材の採用をしてて思うのが、忙しい人の方が一生懸命に働かれているということです。

20代独身男性の中途等と比べた場合、独身男性は自由な時間も多く、成果を上げようと思えばいくらでもあげられる時間的な余裕がたくさんあるし、お休みに遊びに行こうと思えばいくらでも遊べる。

一方子育てママは、子供が風邪をもらってくれば、仕事を休んで面倒を見なければならないし、日中働けば、夜は家事が待っている。

子供中心になってしまう為、会社に迷惑をかけてしまうときもあるから。そんな思いもあられるのでしょう。圧倒的に子育てママの方が濃ゆい仕事をしてくれている気がします。

当社は、そんなママさんたちに支えられているなとつくづく思います。

また、突然の休みでも代わりを探す必要もない職場なので、子育てママにとってはとても都合がいいようです。お陰様で、パートさんは最近入った方も辞めないし、長い人は20年いる方もいらっしゃいます。出産で一時退職して復活して、24から15年働いてくれている人もいます。

ありがたいです。

短い時間だけ働きたいママ、まだ子供が小さいママは良い話なのですが、子供も中学生くらいになるともっと働きたいとなってきてそんな時に現れるのが「103万円の壁」です。

会社員の妻がパートなどで収入を得ると、年収に応じて以下のものが発生します。

□100万円以上:住民税が発生

□103万円以上:所得税が発生(夫の配偶者控除がなくなる)

□106万円以上:一部に社会保険料が発生(今年10月以降は一定要件を満たす方のみ)

□130万円以上:社会保険料が発生

□141万円以上:夫の配偶者控除がなくなる

当社は、働けるなら喜んで保険付きで働いてもらっていますが、ご主人の反対のある方などもいて様々です。

法整備で子育てママの時間が縛られるというのは残念だなあと思います。

おしまい

エプロンを外しに行きました


お風呂もエプロンを付けているのをご存知でしょうか?先般オーナー様からエプロンを外したいと連絡がありました。

お風呂の横の部分のカバー(エプロン)を外して掃除をしたいということで、外し方をお伝えしに行きました。


パッキンのところにカビが発生していました。
こちらのオーナー様は住み始められて約一年ですが、とても一年経ったとは思えない空間。特別片付けた訳ではなく、いつもこの状態らしいです。

工事中から何も置かないと宣言されていましたが、ここまで徹底できるものかと感動しました(´-ω-`)

こちらは杉の一枚板のカウンター
長さが4mあります。

モノは必要最低限しか置かないと聞いていたので、アイアンとガラスでAV機器を置く棚を設計したのですが、しっくり収まってます。
今の課題はコンセントなどの配線を美しくまとめるにはどうしたらいいかということで、配線が見えなくなって、更に配線に埃がのらない収納法をお伝えしました。
綺麗に使っていただきありがとうございます!
おしまい