伝統工法と今の家づくり

  • LINEで送る

愛媛県で仕事があり、少し時間があったので松山城に行ってみました。

江戸時代からのお城は13城しかなく、松山城はそのひとつだそうです。

屋根の組み方や柱の継ぎ方など、昔の技が存分に注ぎこまれており、すごかったです。

さて、今の日本の家の住宅は昭和40年代からの家づくりです。

建築技術法がアメリカからやってきて、それまで日本で培われてきた技術がリセットされました。

なので、断熱や耐震、シロアリ工事なども新しい材料が出てくるし、絶対正解!という手法が確定していない業界です。

当社の家づくりは、だからこそ、メンテナンスをしやすい家づくりをしています。

家事楽住宅プランナー

山口ショウヘイ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。