スタッフ日記

長年の悩みを一瞬で解決してくれました!

新築後数年で、原因不明のカビが発生したというお客様から電話がありました。

新築された工務店さんではどうにもできないということで長年悩んでいたそうです。

今日、当社スタッフが伺ったところ、長年の悩みを一瞬で解決したようです。

お試しカビ取りは無料で行ってます。

当社は、家を建てたら終わりではなく、家を建てたあとまでフルサポートできます。

唐津市で15年連続ナンバーワン、佐賀県でも常にトップスリーのご評価をいただくリフォーム店です。

そんなフレックス唐津で新築すれば将来も安心です。

家事楽住宅プランナー

山口祥平

増税は来年の3月末が目安

今日は増改築相談員の免許の更新で勉強しています。

皆さま気になられるのは、増税ではないでしょうか?

増税は平成31年10月にされます。

税金がかかるのは、工事が完了した時なので、平成31年9月までに工事が終わらないと税金が2%増えるということです。

しかし、平成31年3月までに契約した工事は、増税後も旧税率でいいよという制度があります。

わかりやすい図がテキストに載っていたので、今日はこんなブログを書いてみました。

家事楽住宅プランナー

山口祥平

キッチンカウンターに小物棚を付けてみました。

キッチンカウンターにちょっと小物を置けるところを作って欲しい。

そのような依頼を頂き、今回はスタッフの山口に設計してもらいました。

シンクのそばって散らかりやすい場所なので、こんな感じでちょっとあると良いですよね。

家事楽住宅プランナー 山口祥平

決算。いよいよ創業69年目に突入

当社は7月決算のため、8月は経営方針発表会を行います。

今年も家事が楽になる家づくりを何故やりたいのかについて話をさせてもらいました。

また、各部門の方針などを話し合いました。

23名のスタッフで心を込めて家づくりをしております。

また、今年も決算賞与という形で、社員にボーナスを出すことができました。

このような形で好業績を続けさせて頂いているのは、どこに出しても恥ずかしくない工事ができている証拠だと思っております。

当社はリピートのお客様と、紹介のお客様が8割の会社なので、売り込みはあまりできませんが真面目に家づくりさせてもらっています。

家事楽住宅プランナー 山口祥平

30年度グリーン化事業、採択されました!

未曾有の天災が続いており、国土交通省さんもとても大変にされていたのでしょう。

採択が遅れていた平成30年度の地域型住宅グリーン化事業の連絡が昨日きました。

そもそもグリーン化ってなに?

ってことですが、一言で言うと省エネ住宅に補助金を出しますよ。という国の事業です。

補助金でお得に省エネ住宅を建てたい方はご相談下さい。

枠がちょっぴりしかないので、やりたい方はお早めに!

家事楽住宅プランナー

山口 祥平

新築建てる時に国から140万円(最大)もらえる補助金の話

今日は福岡、天神のビルの会議室で高性能な新築住宅にでる補助金の説明会。

  • 親子同居で、新築やリフォームをしようと思ってる方
  • 太陽光発電をつけてお得に家を買いたい方
  • エアコン1台で1年を乗り切れるような高性能な家を建てたい方

上記のような希望の方は是非ご相談下さい!
家事楽住宅プランナー
山口 祥平

天井の高さ、階段の具合

今日は家の骨組みの打ち合わせ。

これを失敗すると取り返しがつかないです。

加工屋さん、大工さんと必ず集まって打ち合わせします。

構造がわかっていないとできない重要な作業です。

当社の場合は、家事が楽になる設計ということで、引戸を多用することにこだわったりしているので、より一層難しくなります。

一軒一軒こころをこめて家づくりしています。

家事楽住宅プランナー

山口祥平

地鎮祭をハシゴ

先週末は台風、大雨で、工事中のお家が大丈夫か、ハラハラの週末でした。

皆様はご無事だったでしょうか?被害に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

さて、私は昨日地鎮祭が2件と実施するか悩ましかったですが、金曜日から一転、土日は小雨程度でしたので実施できました。

1軒目は湊のお客様です。おめでとうございます。こちらには、ほぼ平屋のお家が建ちます。

2軒目は和多田で新築のお客様です。おめでとうございます。こちらのお客様の奥様は、私の母と同級生ということで公私ともにお世話になっております。

心を込めてお家をつくります。

よろしくお願いします。

家事楽プランナー

山口祥平

オーダーメイド

トイレ手洗いカウンター

トイレが広い時には写真のようにカウンターを付けることがあります。

ひとつひとつデザインして作っていくのですが、、、

トイレには紙巻機やトイレリモコンなど、取付器具があるので、そういった器具がぴったりつくようにするのが中々難しいです。

今回は、新人スタッフのゆうきさんがこの部分を担当したので、ちゃんと着くか自分で最終チェック^_^

ぴったりできていてひと安心です。

家事楽住宅プランナー 山口祥平

第三者チェック

欠陥住宅は買いたくない!

今、家を買おうとおもっている人全員がそう思っているとおもいます。

新築を買うか中古住宅にするか悩んでいる人には絶対に知っておいてほしいことがあります。

それは、新築住宅は、第三者チェックが必ず入るのでとても安心できるよ!ということです。

新築住宅は以下のポイントで10年の保証がついています。

これは瑕疵担保履行法という法律で定められた義務です。

ほとんどの新築住宅を建てる業者は新築を建てる時に、この10年の保証をするために保険に入ります。

その保険業者がポイント毎に検査を行うのです。

そのため、一部の法律を守らない事業者以外では、かし保険というもので守られています。

では、中古住宅ではどうでしょうか?

中古住宅ではこのような保証がなにもありません。

買って半年で雨漏りがしたとしたらそれは自己責任で修理となります。

中古の家も新築時は保険会社がチェックして建ててるから大丈夫なんじゃないの?と思われるかもしれません。

実は前述の瑕疵担保履行法。施行されたのが平成21年。それまでの家は無保険、無チェックで建てられています。

そのため、品質にはかなりバラツキがあります。

高い買い物だから、第三者チェックがしっかりされて、10年の保証がつくので後から予想外の出費がない新築住宅が良いと思います。

家事楽住宅プランナー

山口祥平