介護しない家づくり

車イスひとつとっても色々なものがある。体験するのが一番わかりやすいです。

昨日は佐賀大学医学部の松尾清美先生から出来るだけ介護をしないということを学びました。

子供に迷惑をかけたくない!

そうやって、施設に行こうと思っている人が多い世の中。

でも、ちょっと待ってください。

本当は自分の家で生活したいのではないですか?

元気→施設に入る

ではなく

元気→月々数千円の器具を使って自力で生活→施設に入る

このような器具も月々4千円で借りられるそうです。

出来るだけ自分の家で生活することにより、

金銭的負担が減ります。

子供に迷惑をかけずに済みます。

自分の家で生活できます!

更に、高齢化社会で施設不足が必至の世の中の為にもなります。

この松尾清美先生の教え、本当に勉強になりました。

家事楽住宅プランナー 山口祥平

蓄電池工事もやってます。

太陽光発電の買取制度終了します。

10年前に始まった太陽光発電の電気を九電さんが買い取ってくれる制度ですが、期間が10年間と決まってました。

最初につけた方はそろそろ終了となります。

そこで、余った電気がもったいないということで、今蓄電池リフォームが流行り始めています。

蓄電池はメーカーによって、エアコンや冷蔵庫に使える機種と使えない機種があります。気をつけてください。

唐津の有志の方々で障がい者の応援をされているそうです。

昨日、蓄電池をご採用頂いたお客様にお話を伺いに行ったのですが、いつも当社のイベントの時に、プルタブを持ってきて頂いているお客様でした。

そして、障がい者の方を応援するサンガという活動をご紹介頂いたので、当社も参加させて頂くことになりました。

蓄電池をご採用される方は、エネルギーを無駄にしない。社会貢献への意識が高い方に人気のようです。

家事楽住宅プランナー

山口祥平

木格子完成

先般完成見学会をさせて頂いた和多田のおうちですが、正面に木の格子を取り付けました。

格子が付く前がこちら。

敷地が限られているので、正面に給湯器が来ていたのです。

見た目も工夫してできるだけ素敵になるように行ってます^_^

家事楽住宅プランナー

山口祥平

聞くより見るより体験するのが一番ですね!

今日は熊本のYKKAPの工場にスタッフを連れて勉強に行ってきました。

窓って、何が一番いいの?

窓の性能の質問。私も専門的に数値での説明はできるのですが、一般の人に一言で説明することができませんでした。

今回、YKKAPさんの工場で、実際冷蔵庫の中に建てられた体験ルームで実体験してきました。*体験ルームは写真撮影禁止でした。

こういうサーモグラフィーの展示はキャナルシティでも体験できるのですが、やはり触るだけと中に入るのでは全然違う学びがありました。

この経験は今後のお客様の家づくりに活かしていきたいと思います^_^

今週末見学会あります!よろしくお願いします。

完成見学会明日です!

いよいよ明日和多田用尺で完成見学会を開催いたします。

駐車場が限られていますので、事前連絡をよろしくお願いします。

家事楽住宅プランナー

山口祥平

年始のご挨拶に。

テレビを壁掛けにしたいということで、以前新築させていただいたお客様の家に。

久しぶりにみたこだわりのガレージは、ちょっと年数が経ってしっくりとした雰囲気になっていました^_^

壁掛けのご相談は、プロとしてのアドバイスをさせていただきました。

引き渡し後も頼りにしてもらえるのは嬉しいものです^_^

今週末は完成見学会です!よろしくお願いします。

こんなブックスタンド付きカウンターキッチンもみれますよ!

社員も募集しています!

家事楽住宅プランナー

山口祥平

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!

本年も1月8日から通常営業をスタートいたしました。

昨日はパナソニックさんが景気付けに来てくれました。ありがたいです。

告知です。

今週末完成見学会を行います。今回駐車場が限られてますので、見学希望の方は事前連絡を必ずお願いします^_^

家事楽住宅プランナー

山口祥平

お客様から年賀状いただきました!

あけましておめでとうございます!

元旦からお客様からの年賀状にほっこりさせて頂いております。

こちらのお客様の家は特別な断熱を行なったわけではなく、当社標準仕様の工事をしっかり施工させて頂いたおうちです。

今年も良い家づくりに全力で取り組まさせてもらいます。

今年もよろしくお願いします^_^

新年12日、13日の二日間、和多田で完成見学会を開催します!是非ご参加ください。

家事楽住宅プランナー

山口祥平

今年も無事ボーナス支給できました!

おかげさまで今年もボーナスを支給することができました。

社長として、毎年この時今年も良い年だったとおもいます。

これはお客様に満足していただいた証。

来年も頑張ろうとおもいます。

家事楽住宅プランナー

山口祥平

住宅ローン減税が今より良くなる話

今朝の日経新聞記事です。

まだ、確定ではないですが、実質今まで以上に税金が戻ってくる仕組みになりそうという話です。

詳しい話を聞きたい方は相談会をご予約ください。

家事楽住宅プランナー 山口祥平

以下は記事の続き

新築の一戸建てやマンションを事業者から買った場合、建物部分に消費税がかかる。住宅ローン減税では年末の借入残高(4000万円が上限)の1%を所得税などから差し引ける。年間40万円、10年間で合計最大400万円の税額控除があり、確定申告や年末調整で還付される。

政府・与党は税収への影響などを考慮して住宅ローン減税を3年延長し、建物価格の2%の金額を3年間かけて還付する仕組みを設ける。3000万円の建物の場合、計60万円の減税が受けられる。建物価格の2%と、借入残高の1%の還付を3年続ける場合を比べた際に、少ない方の金額を実際の減税額とする。

すまい給付金も30万円から50万円に

一定条件を満たす住宅購入者に一時金を渡す「すまい給付金」も拡充。消費増税後は年収775万円以下の人を対象に最大50万円を支給する。現在は年収510万円以下の人に最大30万円を配っている。

省エネ・耐震性能に優れる住宅の新築や改築にポイントを付与する仕組みも導入する。省エネ性能の高い住宅などを対象に15年に実施した「住宅エコポイント」を参考に制度の詳細を詰める。

14年4月の前回消費増税の前には13年度に着工した住宅数が前年度比で約1割増え、14年度は反動で1割近く減った。政府・与党は住宅購入の落ち込みや駆け込み需要を防ぐ施策を消費増税対策の柱と位置付けてきた。

業界団体などからは最大で5年の延長を求める声があったが、住宅投資には給付金やポイント還元なども取り入れる予定で、対策として過大になる恐れがあり見送る。減税の延長期間が5年に満たないことで、給付金の一層の拡充を求める声が業界団体などから出る可能性がある。