プレミアムオーダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社では、良く床板を無塗装の状態でいれます。

通常床板は、ウレタン塗装という木の呼吸を止めてしまう塗装がされています。
ツヤツヤしてて綺麗だし、汚れも付きにくくて完成時の満足度は高いです。

しかし、住んでみるとどうでしょう。

例えば夏のジメジメした日を思い浮かべてみてください。
床がベタベタしてしまう経験をお持ちでないでしょうか?

冬の寒い朝。床がキーンと冷たい経験をお持ちでないでしょうか?

これは、木の呼吸をウレタン塗装で止めてしまう為に起こっています。

弊社では、無塗装の床に天然のオイルを染み込ませて使うことをオススメしています。

今回タモの床板をご要望のお客様がいらっしゃったので、メーカーからサンプルを取寄せて、天然のオイルを半分だけ塗ってみました( ^ω^ )

時間が経つに連れて表情を変える無垢材はオススメしています☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*