お客様の為に徹夜しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


新築かリフォームか悩んでいた親子同居を始められるKさま

ご主人のご実家を守っていきたいという想いからリフォームすることになりました。

しかし、想いだけで決めては危険!家診断を行い、床下の基礎の状態などももぐって確認し劣化事象が起こっていないこともしっかり確認。

具体的な金額がでた頃、お父様とご主人は外壁はリフォームしない。お母様と奥様は外壁までリフォームしたい。意見が分かれていました。

そんなとき、募集が始まった断熱リノベ補助金。最大120万円が貰える可能性があります。

詳しく計算すると今回外壁をリフォームした場合、外張り断熱、断熱窓、地震対策まで行って330万円。

一方、先延ばししたら外壁の張り替えだけで350万円かかることがわかりました。

国のお金が120万円も貰えるのは大きいですね。


しかし、120万円もらうには申請も大変!締切は短いし、指定が細かい。


お客様には住民票などをご準備頂き、私は徹夜で必要図面を作成しました。
申請業務は全部無料サービス。

家事楽住宅プランナー 山口祥平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。