スキマができない断熱材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、断熱工事を行いました。

 

当社は発砲ウレタン断熱吹き付けが標準。

 

現場で断熱材を吹き付けるので細かいスキマにも断熱材が入り込んでから数秒のうちに膨れ上がるので、スキマができません。

 


安い断熱材の代表であるグラスウール(上の写真)は、綿状のものが袋に入っていて、それを柱と柱の間に詰めて壁を張っていきます。写真をみてスキマがないように見えますか?


きちんとした施工をすればグラスウールでも断熱できるのですが、かなり手間がかかり、そこまでするなら発砲ウレタンの方が結果的に安いと思います。

 

その他セルロースファイバー断熱も流行ってます。正しい知識で良い家を!

家事楽住宅プランナー 山口祥平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。