被災地に少しでも、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九州北部豪雨で被災されたリフォームの仲間に少しですが義援金を送りました。

昨日は熊本地震の影響を伝えていく耐震伝道師という資格の勉強会でした。

私の仲間もたくさん熊本や朝倉などで復興をがんばってます。

義援金を送り、その地域の人達の力で復興をされることが、その地域の方にとっては絶対に良いことだと思うのです。

他所からきた業者は、復興が収まるといなくなってしまう。

ちゃんとした工事をしてくれていたら良いけど、そうじゃない話もたくさんあるようです。

地元の業者が復興を請け負うと、その時の費用はまた、被災地で使われて、長い目でみると二次的にも被災地復興に繋がります。

家事楽住宅プランナー 山口祥平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。