実験〜!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無添加のモデルハウスで案内している、床板の実験です。

新入社員の吉富がハンマーを握ります😤!

物を床に落としたと仮定して、ゴムハンマーで板を強く叩きます。

木の種類によって密度が違うので、同じ強さで叩いても凹み具合が違ってきます。

下のシンゴンの方は柔らかくて軽い、上のインマツはシンゴンよりも硬くて重い素材です。

写真ではわかりにくいですが、インマツはそれほど凹んでいません☝️🌟

水をかけて時間をおくと木が膨らんで元の状態に戻るのですが、急ぎの時はアイロンで温めます。

完全に元どおり!!

、とまではいきませんが、このようにご自身で凹んだ床をある程度直すことができます🎶

無垢の床板だからお手入れが大変かな?と考えているかた、女性でも簡単にできるので安心してください😆❣️

住宅デザイナー 山口侑希

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。