スタッフ日記

旗振りミッション

最近は寒くなってきましたね。

今日は旗当番の日なので、交差点に立っています。

子供の安全を守る旗振りですが、当社も子供の安全を守るためにやってることがあります。

自然素材住宅です。

子供の健康を守るために、やってます。

家を建てられる際は新築住宅の空気汚染について調べてください。

家事楽住宅プランナー

山口祥平

木製パレット、木パレット差し上げます。

当社は材料がたくさん送られてくるため、木パレットがどんどん増えていきます。

欲しい人がいたら差し上げますので、ぜひお問い合わせください!

フレックス唐津 山口祥平

この状況で太陽光つけない人ってセレブだと思う

新電力が倒産しています。

倒産した新電力を選んでいた企業は、既存の電力会社から新規受け入れしてもらえず地獄を見ています。

電気は生活のインフラであるため、一般住宅はこれまで、電気代の上限が決められており、法律である程度守られた状態でした。

上記は、その法律が無くなるよ。って話。

当社にご来店頂いたお客様には、無料でつけられる太陽光発電をお勧めしています。

電気代が上がれば上がるほど、家庭に直撃だから、自宅で発電できる太陽光発電は最強です。

これは、東日本大震災で原発が吹っ飛んだ時に始まっています。

脱原発=深夜電力を発電する必要がない=オール電化は不効率

しかし、太陽光発電をつけるなら別。

賢く家を建てるなら無料でつけられる太陽光発電で家を建てるのが正解だと思ってます。

家事楽住宅プランナー 山口祥平

表札を取り付けました!

城内の大志小学校の前に11月にオープンする日本料理店「ひら田」さん

ついに表札をとりつけるところまでやってきました!

表札とのれんがついて、やっと完成系のイメージが見れました。

建築をするものにとって、完成系を見れる瞬間はなんとも言えない達成感があります。

家事楽住宅プランナー

山口祥平

入口ドアのゆがみ。家を長持ちさせるコツ

こちら当社鏡店の入口です。

わかるでしょうか?

右側のドアが少し沈んでます。このまま使い続けると器具が壊れるので今のうちに調整してもらい長持ちさせます。

このような小さな歪みを小さなうちに治しておくことがとても大事です。

家事楽住宅プランナー 山口祥平

子供達の力作満載!木工工作コンクールを行いました

今年は木材青壮年会佐賀で木工委員長をさせてもらっています。

昨日は佐賀の小学生が作った木工作品の審査会でした。県内で600人以上の応募があり、審査会に来たのはその中でも選りすぐりの作品たち

こちらが低学年の部でナンバーワンの作品

こちらが高学年の部でナンバーワン

こちらが低学年のナンバーツー

こちら高学年のナンバーツー  武雄の未来科学館です。

子供たちの一生懸命作った作品に優劣をつけるのは中々悩ましく、特にナンバーワンは審査員でも意見が分かれました。

その他にも素敵な作品が沢山あって

木をうまくつかったケーキや

シルバーウルフなど

バラエティにとんだ作品がたくさんでした!

こちらのコンテストは、唐津市の学校の応募が全くないので、来年は唐津市の学校からも出してくれたら嬉しいなーと思います。

家事楽住宅プランナー

山口祥平

木工工作コンクールの審査員をしてきました!

わたしの所属する木材の会で、木工工作コンクールを運営しておりまして、今週はその審査会でした。

海軍の造船所だったり、

野球盤や

可愛いケーキなど、かっこいい作品、可愛い作品など様々でした。

このような活動を通じて子供たちの創造力を伸ばせて行けたらいいですね。

家事楽住宅プランナー 山口祥平

日本料理店「ひら田」さん、まもなくオープン

一枚板のカウンターが素敵な店内。ご主人の料理を引き立てる至極のステージです。

今回、日本料理店「ひら田」さんの新築工事をお任せ頂いていたのですが、やっと建物が完成しました!

当社は、住宅の専門店としてさせて頂いているので店舗をやることがほとんどありません。

なれない工事に普段の数倍手を取られてしまいましたが、おかげさまで素敵な店舗になったと思います。

これからオーナー様の什器が入り、営業が始まるのが私も楽しみです。

家事楽住宅プランナー

山口祥平

鹿児島のベガハウスさんを見学しました!

取引先の紹介で鹿児島の大人気工務店ベガハウスさんを見学させていただきました。

社長さまと会長さまから直接ご案内を受け、スケールの大きい話に終始痺れ続けました。

年間30棟くらいをとても丁寧に建てられている会社さんで、お値段は鹿児島で一番高いとおっしゃってましたが、それだけ価値のあるとても手間のかかったお家でした。

新築事業については、唐津では建売がたくさん増えているので今後どうしようか悩んでおりますが、やはり当社は自由設計の注文住宅を続けたいと思いました。

家事楽住宅プランナー

山口祥平

お風呂の床についた白い痕の取り方

今日はシステムバスの床についた白い痕を取りに行ってきました。

濃ゆい色の床で特に目立つ白い痕の原因は水アカです。

鏡の鱗状の奴が床に溜まると写真のようになります。

取り方は研磨剤でひたすらゴシゴシ。

大変なので、床は白いものをおススメします!

家事楽住宅プランナー

山口祥平